2016年08月10日
■ アメブロに引っ越します。


★今日からアメブロに引っ越します。★
浜内千波です。
こちらでブログを初めて10年近くになりますが、今日からアメブロに引っ越します。
その間、我が家の日々の食事や暮らし、教室のことなどを綴って参りましたが、応援して頂き本当にありがとうございました。
料理は毎日のことで大変です。そして食べては消えて無くなります。でも一緒に食事をした思い出は無くなりません。相手のことを思って料理を作り、感謝をしながら料理をいただく、これが家庭料理の一番素晴らしいところだと思います。是非、皆さんこれからもご一緒に頑張りましょうね。
アメブロに移っても、皆さんが健康で、前向きに日々を送れるヒントになればと思って書いて参りますので、是非応援してくださいね。

アメブロの私のブログはこちらです。 ⇒『浜内千波の楽しいキッチンブログ』

★前向きに日々を送れるヒントになればと思って書いて参ります。★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年08月02日
■ 炊飯ジャーでおかず革命


★炊飯器の保温機能を使ったお料理の本ができました。★
炊飯器の保温機能を使ったお料理の本ができました。
暑いこの時期に、調理の時に出る熱も気にせず、簡単で、驚く位のものが出来ます。炊飯器を使っていない時間を利用して、おいしいお料理を作りましょう。特に肉料理は、とても柔らかく、ジューシーに仕上がり、もうびっくりの連続です。プロセスはお肉を入れ、調味料を入れ、蓋をして保温スイッチを押すだけ。それだけで、とろけるようなお肉料理になりますよ。
本には、プロセスカットも時間経過もしっかり書かせていただきましたので、すぐに試す事が出来ます。メイン料理からデザートまで、パーティー料理の主役にも成り得るお料理も沢山ご紹介させていただきました。是非是非ご覧くださいね。
★メイン料理からデザートまで、パーティー料理も沢山ご紹介★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年07月27日
■ アナベルのドライフラワー


★今年も庭のアナベルを玄関に吊るしました。★
今年も夫はドライフラワーにするために、庭のアナベルを玄関に吊るしました。
私はこのアナベルが、毎年ドライフラワーになるのを楽しみにしています。アナベルは、梅雨時白くて丸い花を付ける西洋アジサイですが、雨の中台所の窓から見えるアナベルは清楚な感じして、とても私は好きです。その見事さをそのまま夫はドライフラワーにしてくれます。
ドライにするために、摘み時や吊るし方を毎年工夫しているようです。昨年のものも一昨年のものもあり、我が家を訪れる人はこの丸くて見事なアナベルのドライに驚かれます。
我が家のちょっとしたプチ自慢のアナベルのドライフラワー、今年もできるのが楽しみです。
★我が家のちょっとしたプチ自慢です。★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年07月25日
■ ブラックベリー


★大好きなブラックベリーが採れました。★
だ、だ、大好きなブラックベリーが採れました。
とっても嬉しくて、大事にいただいています。ヨーグルトに入れたり、ジュースに入れたり、サラダに入れたりと、大好きさ加減はもう毎年右肩上がりです!
このように私がベリー好きなものですから、夫はラズベリー、ブルーベリーと植えてくれていますが、このブラックベリーの黒い実が出来ると毎年我が家の夏を感じます。5月後半に淡紫色の花が咲いて、梅雨の最中の赤い実になります。太陽の日差しが強くなるに連れて、実も黒くなります。
今年もおいしくいただきました。感謝です!
★今年もおいしくいただきました。感謝です!★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年07月20日
■ 冷凍野菜ストックで蒸し煮


★冷凍ストック野菜で、カレー煮込みを作りました。★
冷凍庫に少しずつ溜めておいた残り野菜を蒸して煮込みを作りました。
我が家では、この冷凍野菜ストックは時々登場します。少し半端に野菜が残ってしまった時に、保存袋に入れて冷凍庫でストックしておきます。集まったら、味噌汁の具材にしたり、ポタージュにしたり…と、目的を持って刻み方を考えてストックしておくことが少しポイントになります。先日のヒルナンデスで、この冷凍野菜ストックをご紹介したら、ビックリされておられました。
まずは鍋に入れ、蓋をし、弱火でじっくり蒸し煮にします。凍っている水分を利用しますが、少し水を加えても良いと思いますね。じっくり弱火で火を通すことにより旨みが出て来るので、料理の最初に仕掛けます。軟らかくなれば、目的に応じて水を足し、お好みで味を付けます。
この日はお水を足し、同じく茹でて冷凍をしておいたもち麦を入れ、カレー粉と塩で味を付けました。肉系入れませんが、野菜の味が凝縮されて本当においしいですよ。
お料理の時、ちょこちょこっと野菜を溜めておくと、便利で楽しみも増えますので、是非お試しください。
★ちょこちょこっと野菜を溜めておくと、便利ですよ。★
●《材料》冷凍ストック野菜(ニンジン・サツマイモ・カボチャ・ネギ。ジャガイモ・グリンピース)、冷凍茹でもち麦 《調味料》カレー粉、塩
●《作り方》冷凍ストック野菜を鍋に入れ蓋をし弱火でじっくり蒸し煮する。火が通ったら水を足し、冷凍茹でもち麦を入れ、カレー粉と塩で味を付ける。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年07月19日
■ ルバーブの蜂蜜漬け


★今年も庭にルバーブが出来ました。★
今年も庭にルバーブが出来ました。
我が家のルバーブはいつも細目ですので、今年はジャムは止めて蜂蜜漬けにしてみました。
毎朝教室のスタッフとヨーグルトをいただくのですが、乗せて頂きました。シャキシャキとさっぱりしていて、ジューシー感もあり、珍しくて好評でしたね。
作り方も楽です、ルバーブをスライスし、10%のハチミツを入れて漬け込むだけです。
★ジャムは止めて蜂蜜漬けにしてみました。★
●《材料》ルバーブ、酢、ハチミツ
●《作り方》ルバーブをスライスし、10%のハチミツを入れて漬け込む。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。::: 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年07月17日
■ 鯖のオレンジ煮


★オレンジをハチミツと酢で漬け込んだマリネが少し残っているのを思い出し…★
教室の帰りに、いつもの東中野のスーパーに寄りました。
魚はほとんど売れてしまっていて、残っていたのがサバさんでした。どうしようと思ったのですが、冷蔵庫にオレンジをハチミツと酢で漬け込んだマリネが少し残っているのを思い出し、その汁でサバを煮てみようと思い、サバを買って帰りました。
鍋に、サバとオレンジを漬け込んだ汁を入れ、塩分が少ない分だけ塩をプラスして煮ました。皿に盛り、オレンジを乗せ、黒胡椒をして出しましたが、夫はびっくり。びっくりの原因は鯖が皿から飛び出す位大きかったことです。すみません!でも、もう一つビックリは、味がとても美味しいとのことです。
こんな見た目のサバは初めて、味も上品で魚の臭みも無く、新しい味でビックリの様子でした。そうでしょう!そうでしょう!のしてやったりの一品となりました。塩をプラスして煮ただけですのにね~。途中、アクはきちっと引きましたよ!
★味も上品で魚の臭みも無く、新しい味でビックリの様子でした。★
●《材料》サバ、オレンジをハチミツと酢で漬け込んだマリネ 《調味料》塩、黒胡椒
●《作り方》鍋に、サバとオレンジを漬け込んだ汁を入れ、塩をして煮る。皿に盛り、オレンジを乗せ、黒胡椒をする。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年07月16日
■ 茄子とズッキーニのザブジ風


★蒸し炒めし、カレー粉で味を調えました。★
夏野菜の茄子とズッキーニでサブジ風を作りました。
まず大ぶりにナスとズッキーニを切ります。約1キロはありましたね。それに塩7g位を入れまぶし、10分ほど置いて、中火弱で10分位蓋をしながら蒸し炒めし、カレー粉を入れ味を調えました。
夫は直ぐには帰って来ませんので、その間に味がしっかりと染み込みと思います。楽しみです。くたーっとしたズッキーニとナスの食感は食べやすいですし、カレー味で食も進みますし、ビールも進みそうです。
★味がしっかりと染みこんで、楽しみです。★
●《材料》茄子、ズッキーニ 《調味料》塩、カレー粉
●《作り方》大ぶりにナスとズッキーニを切る。塩をまぶし、10分ほど置く。中火弱で10分位蓋をしながら蒸し炒めし、カレー粉を入れ味を調える。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年07月15日

★ヤングコーンをいただきました。★
ヤングコーンをいただきました。
小さい実ですが、立派な皮に包まれ、立派な髭も付いていました。ヤングコーンは、同じ株の他の実をスイートコーンとして大きく育てるために、若い段階で摘まれるものです。この時期にしか手に入らない、貴重なものです。
薄皮も髭も焼いて食べられるそうですが、剥いて生から焼いてみました。さっと焼いただけですが、とてもとても香り高いものになりました。本当にサッと焼いただけですが、贅沢な一品ですね。もうもう塩のみでおいしくいただきました。
★この時期にしか手に入らない、貴重なものです。★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年07月12日
■ 日本のスーパーフードサラダ


★この納豆、大麦、わかめです!★
近くのスーパーで刺身コンニャクを買い求めました。
このところケーキの本の試作で、もうもう沢山ケーキを食べているので、体重も少し気になり始め、ついついこの刺身コンニャクを手にしてしまいました。でも体にはとても良く、他にもおりこう食材と一緒にボウルに入れました。私はこんなサラダが大好きです。バラバラの食材も納豆が上手く繋いでくれます。
我が家は困った時にいつも登場してくれるのが、この納豆、大麦、わかめです!日本のスーパーフード集合って感じですよね。
★日本のスーパーフード集合って感じですよね。★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年07月11日
■ ニラとモヤシと鶏肉の炒め物


★我が家のニラは腹が立つくらい次から次へと出来ます。★
我が家のニラは腹が立つくらい次から次へと出来ます。
上手にできればいいのですが、細くて、しかも夫が摘むのを忘れると硬~くなり、教室のスタッフにお裾分けもできず、ついつい「また~」と夫に愚痴ります。
ですので夫も気にして、この日はニラを早目に摘んで来ました。まだ軟らかそうでしたので、鶏胸肉を細切にしてモヤシと炒め物にしました。
肉とモヤシをフライパンで蓋をしながら蒸し炒めをし、最後にニラを入れ炒め合わせます。味は塩・胡椒のみです。モヤシが仲良くつないでくれていますので、細いニラも案外気にならずに1品できました。
庭の鉢植えのニラは、もう1~2年は摘んではまた伸びてくれています。またその内、夫は摘んで来ると思います。
★モヤシが仲良くつないでくれ、細いニラも案外気になりませんでした。★
●《材料》鶏肉、モヤシ、ニラ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》鶏胸肉を細切に、モヤシとフライパンで蓋をしながら蒸し炒めをし、最後にニラを入れ、塩・胡椒し炒め合わせる。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年07月10日
■ キャベツの蒸し煮


★それぞれの食材がいい仕事をしてくれて、もう楽ちん料理です。★
キャベツのフタ蒸しです。
キャベツを大ぶりに切り、キノコをほぐし、干しエビを入れ、塩を加えて、水大さじ1杯で弱火の中火でフタ蒸しをしました。
塩のみですが、それぞれの食材がいい仕事をしてくれて、もう楽ちん料理です。私が気を付けたのは火加減だけ。おいしい温度帯をしっかり守りました。じっくりとおいしい温度帯を通過させたので、旨みが十分出てくれていてほんと美味しくできました。
★旨みが十分出てくれていてほんと美味しくできました。★
●《材料》キャベツ、キノコ、干しエビ 《調味料》塩
●《作り方》キャベツを大ぶりに切り、キノコをほぐし、干しエビを入れ、塩を加えて、水大さじ1杯で弱火の中火でフタ蒸しをする。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年07月08日
■ ブルーベリーのムースとゼリーの2層のスイーツ


★教室のスタッフの友子さんのスイーツです。★
教室のスタッフの友子さんのスイーツです。
お客様を我が家にお呼びすると、教室のスタッフが相談をしてケーキやスイーツなどのデザートをいつも分担で作って来てくれます。この日のスイーツは見た目もとってもきれいなブルーベリーのムースとゼリーの2層のスイーツでした。
普段スイーツなどは作らない夫はよっぽど気に入ったのか、後で頂いたレシピを何度も読んでイメージしていました。ムースって生クリームやヨーグルトと一緒にミキサーにかけて固めるのかとか、ゼリーはまずジャムみたいに煮て水で伸ばしてゼリーにするのかとか、まるで謎を解いているようでした。
皆さんもこの2層になった謎は解けましたか。甘さ控えめで、とってもおいしいですよ。
★皆さんもこの2層になった謎は解けましたか。★
【下層:ブルーベリームース】
●《材料》牛乳150cc、砂糖75g、ゼラチン15g、ブルーベリー200g、生クリーム100㏄、ヨーグルト200g、レモン汁15g
●《作り方》①鍋に牛乳、砂糖を入れ、ふちに小さな泡が出てくるまで温めて、ゼラチンをふるい入れ、混ぜ、粗熱をとる。②ブルーベリー、生クリーム、ヨーグルト、レモン汁と①をキサーに入れ、撹拌し型に流し入れ冷やしておく。
【上層:ブルーベリーゼリー】
●《材料》ゼラチン2g、ブルーベリー100g、砂糖大さじ2、水100㏄ (トッピング)ブルーベリー、ミント適宜
●《作り方》①水(大さじ2・分量外)にゼラチンをふるい入れ、ふやかしておく。②鍋にブルーベリー、砂糖を入れ混ぜ、弱火で柔らかくなるまで煮る。③水を加え、ふちに小さな泡が出てくるまで温め、①を入れ溶かす。④粗熱をとり、先に作ったムースの上に流し入れ、冷やす。⑤お好みで生のブルーベリー、ミントを飾る。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年07月02日
■ マローティー


★毎朝、夫が庭に入って摘んでいるものがあります。★
毎朝、出かける前に夫が庭に入って摘んでいるものがあります。
ムラサキのきれいな花のマローです。
これを夫はネットに入れて乾燥させています。
この花を集めてお茶にするのがマローティです。お茶もきれいなムラサキ色になります。
でも添えたレモンを入れると、アララ!色が消えます。
あら不思議とお客様のサプライズに、私は時々このマローティをお出しします。こんな「お茶べり」は楽しいですよ。
鉢で花も十分咲きますので、皆さんもお試しあれと夫からです。
★この花を集めてお茶にするのがマローティです。★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年06月30日
■ キュウリとモズクと生姜の酢の物


★庭にキュウリが出来はじめました。★
庭にキュウリが出来はじめ、夫はとても喜んでいます。
今日はそのキュウリを使って、生姜とモズクで酢の物です。生姜は新生姜を甘酢に漬けておいたもので、モズクはパックで買って、どちらも我が家の常備品です。モズクも予め甘酢の味が付いていますので、キュウリを薄切にして塩をししんなりしたら絞り盛り合わせました。全体にさっぱりと薄味ですが、生姜の酢漬けもたっぷりのせて、良い感じに仕上がりました。
遅い時間でも直ぐにできるこんな一品でビールも進み、夫も私も大好きです。
★全体にさっぱりと薄味ですが、良い感じに仕上がりました。★
●《材料》キュウリ、生姜の甘酢漬け、モズク
●《作り方》キュウリを薄切にして塩をししんなりしたら絞る。モズクと生姜の酢漬けを乗せる。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年06月29日
■ ヒジキとニラでイカのトマト煮のリメイク


★夫に作り置いたスルメイカのトマト煮は、私にも残しておいてくれました。★
夫に作り置いて出かけた昨日紹介のスルメイカのトマト煮は、私にも残しておいてくれました。今日はそれを使ってのリメイクです。
ヒジキを熱湯で5分位戻し、鍋に入れて5分位煮て、玉ネギのスライスと庭で採れたニラのざく切りとスルメイカの割いたものを入れ、塩で味を整え、黒胡椒をたっぷり振ってみました。
たっぷり作ったので、明日もと思っていたのですが、さっぱりしていて今日で完売です。
★明日もと思っていたのですが、さっぱりしていて今日で完売です。★
●《材料》昨日紹介のイカのトマト煮、玉ネギ、ニラ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》ヒジキを熱湯で5分位戻し、鍋に入れて5分位煮る。玉ネギのスライス、ニラのざく切り、スルメイカの割いたものを入れ、塩で味を整え、黒胡椒をふる。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年06月28日
■ スルメイカの圧力煮


★スルメイカと玉ネギのトマトソース煮です。★
明日は出張なので夫に作り置きをして出掛けました。スルメイカと玉ネギのトマトソース煮です。
イカはきれいに吸盤を取り、とても新鮮でしたので、洗うだけにして内臓も何も取らずに圧力鍋に入れました。玉ネギ1個をざく切りにして乗せ、トマトソースを入れ込み、塩を加え、加圧10分で火を止めました。
いただく時には、庭で採れたグリンピースを入れてねと伝言!イカの身は軟らかく、内臓と玉ネギはしっかりといい仕事をしてくれてソースになり、とっても満足のいくメニューだったそうです。
★内臓と玉ネギがしっかりといい仕事をしてくれたソースです。★
●《材料》スルメイカ、玉ネギ、トマトソース 《調味料》塩
●《作り方》イカはきれいに吸盤を取り、洗って内臓ごと圧力鍋に入れる。玉ネギ1個をざく切りにして乗せ、トマトソースを入れ込み、塩を加え、加圧10分で火を止める。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年06月26日

★夫が庭からニラを摘んできました。
夫が庭からニラを摘んできました。
摘むタイミングを逃して、堅そうなニラです。堅いニラは私に不評だったので、夫が自分でニラ玉をすると言っています。ザクザク切って溶き卵に入れようとしていましたが、どうもニラの量が多過ぎたようです。このままフライパンに入れると、ニラに火が通らないか、ニラに火が通った時には卵が堅くなっているかどちらかですね。そんな場合は、先にニラを蒸し炒めして、溶き卵でまとめたらと言いましたら、とてもナルホドと頷いていました。
そんな感じで出来たニラ玉です。でもニラはやはり堅かったですね。
★溶き卵でまとめたらと言いましたら、とてもナルホドと頷いていました。★
●《材料》ニラ、卵 《調味料》塩
●《作り方》ニラをざく切りにして、フライパンで蓋蒸しする。日が通ったら溶き卵を回しかけ、形にして行く。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年06月25日
■ 庭のアナベル


★今、庭にアナベルの白い花がなっています。★
今、庭にアナベルの白い花がなっています。西洋アジサイです。
夫は花が枯れる前のタイミングで摘んで、丸くて大きなドライフラワーを毎年作ってくれます。我が家に来られた方がそれを見てビックリされるくらい見事です。でも摘むタイミングが早いと上手く行かないようです。花の水分が多すぎて、丸くドライになる前に、ヘナヘナと萎れてしまい、摘むタイミングが大切と言っています。
先日、夜中に雨風が強く、まだ摘み頃でないアナベルが折れるのではないかと夫はとても気がかりだったようです。アナベルは花の大きさに比べて茎が細く、直ぐに折れてしまうからです。ですので、朝早く庭に入って支柱を立てて、これで一安心と言っていました。既に折れていた花は摘んで花瓶に生けてくれましたが、これはこれで素敵ですね。
私は今年も上手くアナベルのドライが出来るのを楽しみにしています。
★今年も上手くアナベルのドライが出来るのが楽しみです。★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年06月22日
■ スッキリの中山レポーター


★朝から本当にスッキリな感じの方でした。★
朝の『スッキリ』でご一緒させていただいたレポーターの中山です。とてもキレ味が良くて、朝から本当にスッキリな感じの方でした。その中山さんと一緒に、我が家の台所に来られたのは松嶋尚美さんです。松嶋さんはとても家庭的な方で、ファンになりました。朝早い時間でしたが、とても楽しいお二人の家庭訪問でしたね。
番組では、私なりの台所の工夫や拘りをお話させていただきが、料理は11日のブログでもご紹介をした保温料理を紹介しました。炊飯器の保温モードで、手間いらずの料理です。もうすぐ本が出来ますので、皆さん見てくださいね。発売時期になりましたら、ご案内させていただきます。
★とても楽しいお二人の家庭訪問でしたね。★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年06月21日
■ さかなクンとご一緒しました。


★NHKの夕方の番組『ニュース・シブ5時』の収録です。★
NHKの夕方の番組『ニュース・シブ5時』の収録で、さかなクンとご一緒させていただきました。本当にお優しい方で、私達みんなファンになり、終わった後はフォトセッションで大盛り上がりでした。
『きょうのギョちそう』で私がご紹介させていただいたのは、カレイを使ったトマトパッツア、タコを使ったタコ飯です。みんなで仲良くおいしい収録で、本当に楽しいお仕事ありがとうございました。放送日はまだ未定ですが、分かったらご連絡しますね。
それにしても、さかなクンは大学の先生ですし、イラストも  お上手、魚の知識の広さと愛する気持ちは、ピカ一です!感動でした!
★ さかなクンの魚を愛する気持ちは、ピカ一です!感動でした!★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年06月20日
■ キャベツの千切りサラダ


★キャベツの千切りが食べたくて!食べたくて!★
キャベツの千切りが食べたくて!食べたくて!
庭の大葉とリーフレタスを夫に摘んでもらい、そこにキャベツの千切りをどっさりと入れ込みました。竹輪を細切りにして入れ、庭で採れたラズベリーも乗せ、先日(17日)紹介のオレンジと紫キャベツの漬け置きも乗せて、ノンオイル青じそで混ぜてみました。
色んな味が次から次へと口の中で広がり、もうもうこんなサラダ大好き!とばかりに、二人でたっぷりいただきました。少し体のバランスが片寄っていたのが、しっかりと中心に戻った感じで、「酢ッキリポン」です。
★色んな味が次から次へと口の中で広がり…★
●《材料》キャベツ、大葉、リーフレタス、竹輪、ラズベリー、オレンジと紫キャベツの漬け置き 《調味料》ノンオイル青じそ
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年06月19日
■ 我が家のラズベリー


★私はベリーが大好きです。★
私はベリーが大好きで、夫が庭に3種類植えてくれています。
ラズベリーとブルーベリーとブラックベリーです。その中でもこのラズベリーが一番好きです。ヨーグルトに入れたり、サラダに入れたりと、庭のやぶ蚊と対決しながら摘んで来ます。
毎年、梅雨前の5月後半に実が付いて、梅雨時の6月半ばには終わります。後は梅雨明け頃に、ブラックベリーとブルーベリーが楽しみです。
★ヨーグルトに入れたり、サラダに入れたりと。★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年06月18日
■ 我が家のミント


★今日は久々に我が家のミントちゃんです。★
今日は久々に我が家のミントちゃんです。黒いので、どこが目やら鼻やら良く分かりませんね。
ミントは喜んで庭に出ますが、そのうち直ぐに飽きてしまいます。夫が庭仕事で構ってくれないからです。おまけに、ミントの周りは蚊が一杯やって来ますし、暑いやらで、そのうち玄関に戻ろうとします。この日も同じパターンでした。
★喜んで庭に出ますが、直ぐに飽きてしまいます。★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年06月17日
■ 大根・紫キャベツ・紫玉ネギ・オレンジの漬け置き


★とにかく簡単、生で漬け込むだけです。★
『ヒルナンデス』で、ご紹介した漬け置きをご紹介しますね。
我が家の漬け置きはとにかく簡単、生で漬け込むだけです。改めて作るとなると大変ですので、大根の残りとか、紫キャベツの残りとか、オレンジの残りとかが出たら、直ぐにちょこっと漬け込むようにしています。
大根はノンオイルドレッシングのイタリアン風バジルに、紫キャベツは少しの塩と酢とオリゴ糖を入れて、紫玉ネギはハチミツと塩と少しの酢を入れて漬け込みました。
半分残ってしまったのをラップに包んで、また明日と思っていると、ついつい忘れてしまうことがよくありますね。そんな時に、ちょこっと漬け置きしておくと、真夜中のワインやビールのおつまみに重宝しますし、健康的な気持ちになれますものね。本当に少しでも作るといいと思いますよ。
★直ぐにちょこっと漬け込むようにしています。★
●《材料》大根、紫キャベツ、紫玉ネギ 《調味料》ノンオイルドレッシングイタリアン風バジル、塩、酢、オリゴ糖、ハチミツ
●《作り方》大根はノンオイルドレッシングのイタリアン風バジルに、紫キャベツは少しの塩と酢とオリゴ糖を入れて、紫玉ネギはハチミツと塩と少しの酢を入れて漬け込む。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年06月15日
■ キヌサヤの炒め物


★夫に作ってもらった一品です。★
夫に作ってもらった一品です。
福山に帰省した時にお土産で買ってきたガス天も入れて、キヌサヤと玉ネギの蒸し炒めです。いつもは、例によって色々聞いてくるのですが、これ位はと!自信があるようです。
玉ネギとガス天を、キヌサヤと一緒に食べやすい大きさに切ってフライパンに入れ、中火弱で蓋をしながら蒸し炒め。火が通ったらキヌサヤを入れて炒め、塩・胡椒です。
キヌサヤは直ぐに火が通るので、その前に玉ネギに十分火を通しておこうと、大さじ1位の水も加えてシッカリ蒸し炒めをしたようですが、少々玉ネギがクターッとしていました。私のその指摘に本人も納得。炒め物のシャキシャキ感が無くなっていました。キヌサヤも玉ネギもシャキシャキっとした炒め物を目指していたようで、たかが炒め物されど炒め物と、いい勉強になったようです。でも充分においしくいただけました。
今が旬のキヌサヤ、シンプルですがシャキッと楽しんでみてください。
★されど炒め物と、いい勉強になったようです。★
●《材料》玉ネギ、ガス天、キヌサヤ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》玉ネギとガス天を食べやすい大きさに切ってフライパンに入れ、中火弱で蓋をしながら蒸し炒めする。火が通ったらキヌサヤを入れて炒め、塩・胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年06月14日
■ 我が家の健康サラダ


★保存の効く食品でサラダを作りました。★
保存の効く食品でサラダを作りました。遅い時間でも、簡単にできる、我が家の健康的なサラダです。
乾燥ワカメを戻します。玉ネギはスライス、生姜は千切り、もち麦はレンジで戻します(茹でて冷凍しておいたもの)。納豆は良く混ぜ、これらをボウルに入れて、しっかり混ぜてお好みの塩味で味を調えれば完成です。
夫と私もこんなサラダは大好きで、体に良いよねと言いながら、ビールで美味しくいただいています。皆さんも是非ストックしてみてください。重宝しますよ。
それと我が家のミントも納豆は大好きで、この時は1パックを一緒にいただくことができ、大喜びですね。
★皆さんも是非ストックしてみてください。重宝しますよ。★
●《材料》乾燥ワカメ、玉ネギ、生姜、もち麦(茹でて冷凍したもの)、納豆 《調味料》ノンオイル青じそ
●《作り方》乾燥ワカメを戻す。玉ネギはスライス、生姜は千切り、もち麦はレンジで解凍する。納豆は良く混ぜる。ボウルに入れ、ノンオイル青じそを入れ、しっかり混ぜる。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ
2016年06月13日
■ トマト煮込みの大葉巻き


★夫が摘んで来たグリンピースを、トマト煮込みに入れてみました。★
今年の我が家のグリンピースはちょっと不調ですが、夫が摘んできましたので、トマト煮込みに入れてみました。
ヒジキを熱湯で5分位もどし、タマネギはスライスし、ブナピーは子房にわけ鍋に入れて、トマトソースと共に蓋をし中火弱で蒸し煮にしました。火が通ったら昨日ご紹介の肉巻きロールもリメイクで刻んで入れ、いつもの冷凍常備のもち麦とグリンピースを入れ、塩・コショウで味を調えました。
煮込風にしようかなと思いましたが、大葉も夫が庭から摘んで来ましたので、これで包みながら頂こうと、煮切ることにしました。夫は大喜びでした。
★大葉も摘んで来ましたので、これで包みながら頂きました。★
●《材料》ヒジキ、タマネギ、ブナピー、肉巻きロール(昨日紹介)、もち麦(冷凍保存)、グリンピース 《調味料》トマトソース、塩、コショウ
●《作り方》ヒジキを熱湯で5分位戻す。タマネギはスライス、ブナピーは子房に分けにする。鍋に入れトマトソースを加え、蓋をし、中火弱で蒸し煮する。火が通ったら肉巻きロールを刻んで入れ、もち麦、グリンピースを入れ、塩・コショウで味を調える

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ